« 静(皀殳) | トップページ | 大政翼賛会にしたら何も決まらない »

2011年6月 6日 (月)

矞(皀殳)

矞(皀殳)、西周前期、出土地不明

(金文)隹れ六月既に生覇、穆王方京に在り。呼びて大池に漁せしむ。王饗酒す。矞御して譴(とが)なし。穆王親しく矞に□を易ふ。矞拝首稽首し、敢えて穆王の休に対揚して、用ひて文考父乙の奠彜を作る。それ孫々子々、永く宝とせよ。

(和訳)王の六月新月を過ぎた頃、穆王は方京にいらっしゃった。臣下を呼び集めて大池に漁の礼を行い、王は饗酒の礼を設けた。矞(矞にしんにょう)はその礼に奉仕して遺漏がなかった。そこで穆王は親しく矞に□を賜った。乙は拝首し稽首して王の休にこたえ、文考父乙の器を作った。子々孫々これを大事にしなさい。

(解説)文考父乙は東方系の祖神。矞もまた東方系の臣と推測される。周は王の権威を高めるために、一歩先を進んでいた商の儀礼を取り入れ、成周の都ではたくさんの東方系の臣が儀礼に携わっていたのではないかと考えられる。
 漢の時代に古代の礼の形が日本に残されているのではないかという説が出て、漢や魏が倭国に強い興味を抱いたのはそれが原因の一つなのですが、元々周の礼は東夷(商)の礼を受け継いでいるという知識が当時はまだ残っていたのではないかと考えられる。

« 静(皀殳) | トップページ | 大政翼賛会にしたら何も決まらない »

易経・春秋・漢字」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173723/51874776

この記事へのトラックバック一覧です: 矞(皀殳):

« 静(皀殳) | トップページ | 大政翼賛会にしたら何も決まらない »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ