« 九州へ行って来ました | トップページ | TPPがよく分からない »

2011年10月 5日 (水)

易経勝手読み(四三)・・・風天小畜

九月九日

 山天大畜は冬の星座でした。星座を構成する恒星は、山のように夜空の中で位置関係を変えないから山天です。易を編纂する過程で、これに西域(天山山脈に囲まれたタクラマカン砂漠)との交易という意味が付与されたらしいことも卦辞から分かります。

 風天小畜は惑星です。星座を構成する恒星と異なり、惑星は風のように夜空をふらふらと移動するから風天です。

自らの道を復る(かへる)
牽いて復る
輿の輻して説く
夫妻目を反す(かへす)

血り(ちすすり)惕れ(おそれ)を去りて出でよ
孚有らん攣ぶ(むすぶ)が如し
富は其の鄰と以にせよ(ともにせよ)
既に雨り(あめふり)既に処る(おる)
徳を尚く(たかく)載めよ(はじめよ)
月は望に幾し(ちかし)

来た道を返る(Z字型の惑星逆行)
牛の鼻輪のように返る(ループ型の逆行)
車輪のスポークのように集まり、離れる(惑星会合)
夫婦が見つめ合うようにまたたかない

誓約の血をすすって恐怖を取り除いて出陣だ
負ければ捕らえられて縛り上げられる
戦利品は独占せず分かち合おう
既に雨は降り、神様もいるべき場所に安置された
(準備万端整った)
呪力を高めて戦車をお祓いして出陣の儀礼をする
月は満月になろうとしている
(時は来た)

 普通空の星は、毎晩同じ時間に観察していれば東から西へ移動していきます。これを順行といいます。しかし内側の惑星は外側の惑星よりも早く動きますので、外側の惑星を追い越してしまい、そのため外側の惑星が見かけ上西から東へ移動することがあります。これを惑星の逆行といいます。惑星の視運動。天動説に凝り固まっていた中世の天文学者が、惑星の逆行を説明するために苦しんだのは天文ファンにとっては有名な話です。惑星の逆行が生じる原因
Cocolog_oekaki_2011_10_02_23_08

 逆行はZ字の用に移動する場合と、リボンをループにしたように丸い形を描く場合の二通りがあります。復自道と牽復はこの2パターンの逆行を意味しています。

 輻は車輪のスポークです。説にはばらばらになるという意味があります。惑星は同じ方向に集まることがあります。これを会合といいます。数百年に一度全ての惑星が同じ方向に集まることもあり、珍しいため様々な記録に残されています。

 夫妻反目は今では仲が悪いことを意味する語になってしまいましたが、目には合図をし合うという意味があり、反には返答するという意味があります。ですので目を反す(めをかへす)とは、ただ単に見つめ合うという意味ではないかと思います。反目が仲違いを意味するようになってしまったのは、易経の風天小畜の従来の解釈が間違っているせいです。

 惑星はある程度大きさがあるため、恒星と比べてあまりまたたきません。夫妻反目は、夫婦が見つめ合うときのようにまたたくことがないという意味です。

 このように風天小畜の前半は惑星の特徴を記しています。

 それに対して、後半は大戦役の出陣を歌った詩です。これはどういう意味でしょうか?

 実は殷周革命が発生した紀元前十一世紀には、五つの惑星(水星、金星、火星、木星、土星)が一カ所に集まる惑星の大集合が起きていたのです。商の帝辛(紂王)の時代にこれが発生したと、支那の古文書に書かれていて、実は支那の古代史では有名な逸話です。

 この惑星会合は、六千年前から三千年前にかけての会合の中では三番目に顕著な会合でした。支那では惑星会合は社会の激変を予兆するといわれています。これはおそらく紀元前十一世紀の五惑星大会合のすぐ後に殷周革命が発生した記憶が残っていたからでしょう。

 他に有名な惑星大会合としては、イエス・キリストの生誕時に見えたというベツレヘムの星があります。紀元前7年に一ヶ月ほど、木星と土星がぴったりとくっついて見えていたことがあり、一時期は一つの星に見えたといいます。800年に一度しか起きない現象でした。

 このように、支那では殷周革命は惑星会合とセットで記憶されており、そのため風天小畜は惑星の特徴と、牧野の戦いの出陣を歌う詩がくっついた爻辞になっているのです。

« 九州へ行って来ました | トップページ | TPPがよく分からない »

易経・春秋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173723/52747755

この記事へのトラックバック一覧です: 易経勝手読み(四三)・・・風天小畜:

« 九州へ行って来ました | トップページ | TPPがよく分からない »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ