« さすがイタリア人、やっぱりドイツ人 | トップページ | 本当に中共なのかな? »

2011年11月13日 (日)

奥美濃・飛騨と越中へ行って来ました。

11日は、東海道本線の支線の美濃赤坂線に乗りに行き、美濃太田に宿泊。

12日は長良川鉄道で岐阜県の北西の北濃まで行き、そこからバスを二回乗り継いで、世界遺産白川郷の合掌集落へ、でもあまりに観光地化されすぎていてちょっとがっかりorz

気を取り直してバスで富山県の城端へ抜けて、城端線と氷見線を乗り潰し。そこから富山へ行って富山ライトレールに萌えた後、ます寿司を食いながら直江津へ行き、迷子になって2kmくらい歩いて海まで出てから安宿に宿泊。

今日は朝から信越線の乗り残しと白新線に乗ってきました。

これでJR完乗率92.9%となりました。

この調子だと冬休みも彼女できなくて暇なままだろうから、こうなったら春までに完乗を終わらせちゃおうかなと思ったりしています。

ややこしいルートを使っているのは、盲腸線(終点がどこの鉄道とも繋がっていないどん詰まりの路線)を往復しないことがマイブームだからです。港から対岸に渡るとか、バスに乗り越えて峠越えするとかで、極力盲腸線を往復しないで頑張っています。

« さすがイタリア人、やっぱりドイツ人 | トップページ | 本当に中共なのかな? »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173723/53238438

この記事へのトラックバック一覧です: 奥美濃・飛騨と越中へ行って来ました。:

« さすがイタリア人、やっぱりドイツ人 | トップページ | 本当に中共なのかな? »