« 佐渡にトキを放すな | トップページ | 予算と消費税 »

2012年3月21日 (水)

易経勝手読み執筆状況

二月二十九日

 風沢中孚までできました。易経勝手読み書籍版はなんとかCOMITIA100(5月5日東京ビッグサイト)には間に合いそうです。

 風沢中孚を精密に分析した結果、二つに分離することができました。一方は秘密ですが、一方は武丸さんが推測した通り、タンチョウヅルの生態に関する卦でした。

 本にするにあたって検証し直した結果、かなりの卦に修正が入りましたが、よりしっかりした内容になったと思っています。

 ただこれから挿絵も描かなければならないので、もうしわけありませんがべっちゃん流占い解釈の方は今回は割愛します。占いの方は別の機会にさせてください。

 今回は易経を純粋に、殷から周にかけての古代中国の風物が記録された古典として解説した本にすることにします。

 占いのテキストとして利用したい方は私の解釈を手がかりにして、自己流で楽しんでください。

« 佐渡にトキを放すな | トップページ | 予算と消費税 »

易経・春秋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173723/54270940

この記事へのトラックバック一覧です: 易経勝手読み執筆状況:

« 佐渡にトキを放すな | トップページ | 予算と消費税 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ