2023年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 詩経勝手読み(二八)・・・桑扈 | トップページ | 詩経勝手読み(二八)・・・鴛鴦 »

2012年7月15日 (日)

大規模な防災工事をしよう

 これからは人口は減るし、都市に集中するし、農業はどっちみち大規模化が進むんだから、野原や山地に住む人は減るだろう。

 そうすれば、心置きなく巨大な堤防や遊水池が作れるので、新信濃川や豊川放水路や石狩川の河道整理なみの巨大治水工事を日本全国で進めればよいのではなかろうか。

 米の増産と結びついていた、北海道や新潟や濃尾平野、それに首都圏では大規模な治水工事が進んだが、それ以外の地域では意外とお粗末な堤防やダムしかできていないところは結構ある。

 九州なんてその最たる物で、旅行して見た限りでは防災インフラは貧弱な印象を受けた。

 震災や度重なる洪水で住居移転には合意が取られやすい状況ができつつある。スケールの大きな国土計画を立ててもいいのではないか。

 財源は今なら国債で大丈夫でしょう。なんなら日銀に買い取ってもらってもいいし。まあ日銀が買わなくても内外の金融機関が先を争って昇華してくれるはずだけれど。

« 詩経勝手読み(二八)・・・桑扈 | トップページ | 詩経勝手読み(二八)・・・鴛鴦 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大規模な防災工事をしよう:

« 詩経勝手読み(二八)・・・桑扈 | トップページ | 詩経勝手読み(二八)・・・鴛鴦 »