« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月31日 (日)

登竜門(チョウザメとワニ)

 登竜門とは、立身出世のための関門という意味の故事成語です。黄河の早瀬である龍門を越えた鯉は龍になるという古代中国の伝説が語源です。登竜門を日本語にしたのが鯉の滝登りで、掛け軸の画題として見たことがある人も多いでしょう。

 

続きを読む "登竜門(チョウザメとワニ)"

| コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月16日 (土)

八重の桜

新島八重を主役にした今年の大河ドラマ「八重の桜」も十回を超えた。私の見た限りでは、今までの大河ドラマの幕末物の中では一番できがよいと思う。

続きを読む "八重の桜"

| コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月12日 (火)

辶の謎(3)・・・追

 追うはなにかの後を付いていく動作を表す漢字です。甲骨や金文では人間を追いかける意味で使われています。狩猟で動物を追いかけるのは豚を追いかける意味の遂です。

Cocolog_oekaki_2013_03_02_13_39


続きを読む "辶の謎(3)・・・追"

| コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月 6日 (水)

サイではなくて金文では?

 口に縦棒を通した中という字形と右手(又)が組み合わさった文字は公式文書という意味を持っており、これについては白川静の「サイ」は正しいと私は考えています。

 

 この要素を持つのは事・史・使・載などです。

 

続きを読む "サイではなくて金文では?"

| コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月 3日 (日)

辶の謎(2)・・・辺(邊)

 辺という漢字があります。正字は邊という難しい字です。渡邊さんの邊です。辺には、はじっこ・まわり、という意味があります。

続きを読む "辶の謎(2)・・・辺(邊)"

| コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月 2日 (土)

漢字は民衆が生み出した

 商の初期の遺跡には文字がありません。
 甲骨文字は商の中期に突如現れます。その時には漢字の要素は既に出そろっていました。絵文字から漢字に移行する経過を表す遺物はまだ発見されていません。漢字の誕生は謎に包まれています。

続きを読む "漢字は民衆が生み出した"

| コメント (0) | トラックバック (0)

辶の謎(1)・・・言葉と空間表現

 辶(しんにゅう・しんにょう)という部首には辺・道・辻・巡・近・返・逆・送・退・追・逃・迷・速・逐・通・遠などの字が含まれます。これらの字に共通するのは空間の表現です。

続きを読む "辶の謎(1)・・・言葉と空間表現"

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »