« 辶の謎(4)・・・近 | トップページ | 四国旅行(2) »

2013年5月 5日 (日)

四国旅行(1)

 連休は四国へ遊びに行って来ました。今回のテーマはローカル私鉄と温泉。食にもいつもよりはお金をかけてリフレッシュしてきました。

 

 28日(日)に田舎の倉敷に泊まり、翌29日に松山へ向けて出発。瀬戸大橋ができて以来、岡山は四国行き特急の出発地点で、四国旅行が便利になりました。岡山駅では四国の有名なお土産がほぼそろいます(笑)

 

 この日は松山に住んでいる学生時代からのアニメ友達の家で好きな作品を見たり、グッズを眺めたりして楽しみました。彼は魔女っ子アニメとガンダムに関しては博物館が開けるくらいグッズと資料を持っています。彼は子供時代からグッズを集めている筋金入りなので、セイカノートの塗り絵とか、学習雑誌のおまけまで持っていてすごいのです。3年ぶりの再会に時を忘れて話しました。

 

 松山に宿泊するのは初めて。四国一の都市というのは知っていましたが、今までは路面電車に乗るだけで中心街に足を踏み入れたことはありませんでした。今回大街道にある温泉付きの宿を取りそこから夜の大街道に繰り出しました。

 

 飲食店の多さにびっくり、しかもどれも美味しそうで迷いました。地元のお魚を焼いてくれる居酒屋と鳥料理屋で迷ったのですが、鳥は最近食べたばかりだったので炙り屋かんたろうという居酒屋にしました。

 

 とりあえず頼んだポテトサラダがスパイスがきいていてカリカリベーコンも入っていて実にうまい。つきだしとして出てきた亀の毛という変な生物(女将さんに聞いたところイソギンチャクの仲間らしい)も美味しい。

 

 ビールに次いで、地酒の寿喜心(ことぶきごころ)のお冷やを注文。山芋を特製のタレを塗りながら炙って一杯がこれまたうまい。本当は日本酒は一杯のつもりだったのだけれど、気分が良くなりサヨリの干物と石鎚(いしづち)を頼んでしまいましたが、これまた実にうまい。実に満足できました。値段もお手頃でした。

 

 その晩は温泉にじっくりつかり疲れを癒しました。幸先の良いスタートです。

« 辶の謎(4)・・・近 | トップページ | 四国旅行(2) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173723/57311766

この記事へのトラックバック一覧です: 四国旅行(1):

« 辶の謎(4)・・・近 | トップページ | 四国旅行(2) »