« 太陽系スカウト説 | トップページ | 国家安康、君臣豊楽 »

2014年6月15日 (日)

五日市街道を行く

土日は運動不足解消のため近隣の街道を歩いています。今日は五日市街道を拝島から五日市まで約15km歩きました。秋川沿いには東京都とは思えぬだだっ広い平原にのどかな田園風景が広がっています。このあたり何故か道路も広く公共施設も豪華です。

 
東京都は東西に長くて意外と広く、市街地が連なる国分寺まででまだ東西の3分の1くらいです。国分寺ー八王子ー五日市ー青梅で囲まれたあたりには広い田園地帯が広がります。
 
西半分の奥多摩は深い山林です。私の最近の踏破範囲はこの中央の田園地帯。 今日は伊奈代官が置かれていた伊奈も通ってきました。伊奈は五日市の手前の集落です。このあたりは、幕府の天領支配のモデル地区であり、幕府からは最も優秀な代官が派遣されていました。五日市街道沿いが豊かなのはそのおかげかもしれません。
 
また、このあたりは臨済宗と真言宗のお寺が多いです。
 
3時間弱いい運動になりました。後で地図を確かめると、拝島の多摩橋と五日市の間は標高差が80mありました。なるほど、疲れるはずです。武蔵五日市駅にはハイカーがたくさん来ていました。秋川渓谷や檜原渓谷には日帰りで行けるハイキングコースがたくさんあります。
 
これで五日市街道を立川の砂川から五日市まで歩いたことになります。今度は多摩湖や狭山湖の方へ行ってみたいです。

« 太陽系スカウト説 | トップページ | 国家安康、君臣豊楽 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173723/59822338

この記事へのトラックバック一覧です: 五日市街道を行く:

« 太陽系スカウト説 | トップページ | 国家安康、君臣豊楽 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ