« 法華経(四) | トップページ | 龍樹菩薩(一) »

2018年2月17日 (土)

法華経は打ち切りマンガ

ぶっちゃけて言ってしまうと、法華経は散々大風呂敷を広げた挙句、収拾がつかなくなって、途中で打ち切りになった本宮先生のマンガみたいなものです。
 
 
「妙法蓮華経」読者の皆様へ、
 
作者体調不良のため休載いたします。
 
 
「法華経はみんなの心の中にあるのさ!」
(ヒマラヤの高山をバックにした釈迦如来、梵天、八大竜王の娘などの顔)
 
 
マイトレイヤー先生の次回作(56億年後)にご期待ください。
 
 
 
 
 
 
これが本当の救済。
 
 
本編が未完成だと二次創作がはかどるというし。二次創作が多いのも法華経の特徴です。風呂敷広げっぱなしで作者が兜率天に引きこもってしまったので、みんな自己流で完成させようと頑張ってしまうのです。
 
あえて完結しないことで、読者を奮起させてしまうという、詐欺なのか高等戦術なのかわからない、奇想天外でアナーキーな経典、それが法華経です。

« 法華経(四) | トップページ | 龍樹菩薩(一) »

仏教」カテゴリの記事

コメント

なるほど、日本で二次創作文化が盛んなのは、法華経のせいでしたかw

そうかもしれませんね(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173723/66358495

この記事へのトラックバック一覧です: 法華経は打ち切りマンガ:

« 法華経(四) | トップページ | 龍樹菩薩(一) »

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ