2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 華厳経(八) 寂静音夜天 | トップページ | 華厳経(十) 開敷樹華夜天、願勇光明守護衆生夜天 »

2019年10月18日 (金)

華厳経(九) 妙徳守護諸城夜天

名前からして妙徳救護衆生夜天とまぎらわしいですが、彼女は一切の法蔵を分別するですから、全ての意味を記録するデータベースの一部です。

 

即ち寂静音夜天が世界樹のゲートキーパーなら、その世界樹の先にあるデータベースの検索ソフトが、妙徳救護衆生夜天というわけです。

 

何故検索ソフトであるかというと、彼女は陀羅尼(呪文・マントラ)の力で衆生を救ってくれるからです。これは検索ソフトに単語を入力したら、その説明がパッと出てくるシーンをイメージすればよいでしょう。

 

その陀羅尼とは

1)一切諸法円満陀羅尼

2)持一切諸法円満陀羅尼

3)一切法雷震円盤陀羅尼(震雷?)

4)諸法起信円満陀羅尼

5)転一切仏名号輪円満陀羅尼

6)分別演説三世諸仏大願海円満陀羅尼

7)摂一切乗海円満陀羅尼

8)照一切衆生業海燈蔵円満陀羅尼

9)一切法現前旋流勇猛円満陀羅尼

10)一切智勇猛円満陀羅尼

 

善財童子はまだ世界樹に触れてはいません。ゲートキーパー(オペレーター)に出会い、検索ソフトと会話しただけです。

 

妙徳救護衆生夜天の前生の名前は、法輪化光比丘尼です。某宗教が華厳経を参考にしているかどうかを私は知りません。

 

« 華厳経(八) 寂静音夜天 | トップページ | 華厳経(十) 開敷樹華夜天、願勇光明守護衆生夜天 »

仏教」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 華厳経(八) 寂静音夜天 | トップページ | 華厳経(十) 開敷樹華夜天、願勇光明守護衆生夜天 »