2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 華厳経(十四) 天主光童女 | トップページ | 華厳経(十六) 徳生童子と有徳童女そして旅の終わり »

2019年10月30日 (水)

華厳経(十五) 遍友童子師、善知衆芸童子

自らの意識深くに入り込んでアニマ(女性性)と出会い、世界樹にアクセスした善財童子は、天空から地上に降りてきます。そして遍友童子師の案内で善知衆芸童子に会いました。

 

遍友童子師の説明がないのですが、これは悟りを開いた後の長養を表しているのでしょう。悟りの世界から娑婆に戻ってくるには、リハビリが必要です。禅僧の生涯なんかを読むと、その話が出てきます。

 

さて、善知衆芸童子は全ての学術を記録しているAIです。

文字・算数・医薬・呪術・占い・気候・国土の安危(地政学)等など

全ての病気を治し、呪いを説くと言います。

 

世界樹にアクセスしただけでは現実世界では役に立ちません。世に役立つ学術を身に着けよと言っているわけですね。

« 華厳経(十四) 天主光童女 | トップページ | 華厳経(十六) 徳生童子と有徳童女そして旅の終わり »

仏教」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 華厳経(十四) 天主光童女 | トップページ | 華厳経(十六) 徳生童子と有徳童女そして旅の終わり »