2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 宗任神社(2) | トップページ | 宗任神社(3) »

2021年4月26日 (月)

ビックニープリキoア 第9話~第20話

いやー「トロピカルージュプリキュア」面白いですね!個人的にはプリキュア最高傑作の一つです。ストーリー性ではハグプリに軍配が上がるけれど、面白さではトロプリに軍配を上げたい。面白さでは初代に引けを取らないのではないでしょうか。子供向けはこんな愉快な感じで良いのですよ。

てなわけでトロプリがネタに困らないように、我がビックニープリキoアも第9話以降を考えてみようと思います。

 

第9話「たぬき富士をこえて行こうよ、レッツ・ラ・ハイキング!」

第8話で解散の危機を乗り越えた4人、謎の子供が影から観察していた・・・

定石では第9話あたりでストーリーに変化が加わります。ハグプリでは第8話に若宮アンリが、第9話で愛崎エミルが登場しています。スタプリでは初めて宇宙に飛び出したのが第8話でした。ですのでここで宇宙パトロールのギョーキを登場させましょう。親から捜索願の出ているジャキを保護しようとしたら、逆に児童相談所の不比等さんに保護されてしまうというカオス回にします。

 

ギョーキがしょうゆ豆小学校に入学するのを第13話に持ってくるとして、第10~14話はギョーキが一人でボンノー帝国に対抗しようとして、失敗して眞魚たちがそれをフォローするという展開がいいかもしれません。

 

第10話「ありえな~い!うどん屋さんは大忙し」 ミミが祖父母の手伝い

第11話「輝け☆胎蔵界の力!」 合体技マンダラウェーブが発動

第12話「さよならギョーキ!?家出少女は宇宙人☆」 見守り活動をしていてひろのの母の藤子がギョーキを家に連れてくる。藤子はギョーキを不比等さんに引き渡すかどうか迷うが、最終的に明渚が身許引受人になって小学校に通うことになる。

第13話「ギョーキのドキドキ初登校☆」未開な星の小学校になんか通えるかとぶつぶつ言っていたギョーキであったが、眞魚の弟の眞雅や小角の妹の白子となぜか意気投合してしまう。

 

第14話から第20話は追加戦士がプリキoア側に寄っていく流れです。ここらでキンナラとカルラの絡みを入れてみたいです。キンナラはがさつで口が悪いのですが、実は・・・という設定を用意しています。これは最終回で呪いが解けて人間体になるときにわかる。カルラは男性ですがなよなよとしている、キンナラはそこが気に入らなくてカルラにはきつく当たります。

 

第14話「笑顔でパーティー、家族の流し素麺」 弟妹たちが小角の誕生日会を企画、眞魚たちが手伝う

第15話「迷コンビ・・・?キンナラとカルラのとある日」畑で金時人参の世話をするカルラのところにキンナラがやって来て…

第16話「メッチャ危ない、体験入学」ひろのは大きな橋を渡って、対岸の倉屋敷市の女子高に体験入学する。眞魚も家族で鷲羽山入らんどに遊びに来ていた。

第17話「ゴールデンウィークだよ☆納経所は大忙し!」お遍路さんのシーズンで阿理恵那井寺は大忙し。プリキoアの4人は明渚を手伝う。

第18話「哀しみの御詠歌、ジャキのヒミツ!」小学校を遠巻きに見ているジャキにギョーキが気が付く。ギョーキはジャキに一緒に遊ぼうと誘う。

 

第19話「敵?味方?コクーゾーの面談」成績が思わしくないギョーキを心配して上司が面談に来る。

第20話「ため池に光る☆キoアジゾー誕生!」前に出した配置転換の希望が通ったギョーキ、しかし彼女は浮かない顔をしていた。

« 宗任神社(2) | トップページ | 宗任神社(3) »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 宗任神社(2) | トップページ | 宗任神社(3) »