2019年5月14日 (火)

地上の星プリキュア

星奈ひかる、スタプリ社一筋の入社13年目。彼女は社運をかけたプロジェクトのリーダーに抜擢されて、一癖も二癖もあるメンバーを率いることになった。

 

羽衣ララ

新入社員。地頭は良いのだが何かというとスマホに頼ろうとする。久々に採用した新人で、価値観が合わないおじさんからは「宇宙人」とあだ名されている。口癖「ちょっと待ってください、今検索しますから」

 

天宮えれな

定年後に再雇用されたレジェンド社員。すごい経験と人脈を持っている。ひかるの元上司。成人病もちであるのと、老親の介護があるので、なかなかフルに出社ができない。口癖「ちょっとかしてみろ」

 

香久矢まどか

中途採用。何でこの会社にいるのかわからないくらい優秀な学歴を持っている。プロジェクト管理に優れている。前の会社は過労で辞めたらしい。口癖「私がやっておきます」

 

ブルーキャット

契約社員。なんでもそつなくこなし、帰国子女で英語ペラペラ。でも週に3日しか出社しない。口癖「契約書を読んでください」

2019年5月12日 (日)

スタートゥインクル・プリキュアと現代の組織論

第三勢力の登場でますます盛り上がるスタートゥインクル・プリキュア。HUGっと!プリキュアとは違った方向性でとても面白いですね!

 

昨年はヒューマニズムに表面から取り組んだ話でした。今年はストーリーの意外性、軽やかな話の運びが特徴だと思います。でもキャラクターの掘り下げもしっかりとできていて、大人も楽しめる内容となっています。それと、スタプリの特徴は組織論じゃないかと私は思います。

 

意外かもしれませんが、星奈ひかるは現代のリーダーとして理想的なキャラクターです。第7話の「ワクワク!ロケット修理代作戦☆」と第13話の「ララのドキドキ!初登校☆」で描かれていました。チームのやる気を引き出して相互作用でスペック以上の成果を出す。仲間の不調を察知して素早くフォローする。

 

従来の組織論だとまどか先輩かえれな先輩がリーダーになるべきなんですね。第7話でもえれな先輩がロケット修理のペースメーカーをやっていました。これは実質的な指揮官です。えれなも家では店番をして、弟妹の世話をするリーダー(中間管理職?)です。典型的な参謀型指揮官と世話焼き型指揮官がそろっています。でもスタプリは、二人はリーダーではないと言っています。

 

ひかるのすごいところは、スターカラーペンを集めてノットレイダーの侵略から地球を守るという組織の大目標と、チームメンバーの自己実現を両立させることを自分の役目と認識しているところです。だから、宇宙人のララが学校を楽しめるようにフォローし、まどか先輩が過労気味になっていれば休養を入れ、えれな先輩の家族の面倒も見ます。

 

そしてなによりも、ひかる自身がミッションを自己実現のために楽しんでいます。リーダー自身が仕事を楽しんでいないと、最近の若い人はついてこないです。

 

自分よりも年上で能力も高い人たちから信頼されて、リーダーとして認められているというのも重要な点です。現代の組織では、従来は指揮官の仕事とされていたペースメーカーや組織内の世話人の役割を、経験は豊富だけれどキャリアではない人が務めるケースが増えています。場合によっては、こういった経験豊富なメンバーが、リーダーよりも社内の階級や給与が高いこともあります。現代のリーダーはそういう人たちも動かさなければなりません。リーダーというのが全てのトップではなくて、職種の一つになっているのです。

 

4人で頻繁にコミュニケーションを取っているところもとても大事な点です。意見交換、相手の状況の把握こそが組織を動かす要であるとこの作品は言いたいようです。

 

私はこの作品を現代の組織論の視点で見ていこうと思っています。

2019年2月 9日 (土)

スタートィンクルプリキュア

新シリーズ始まりましたね。
 
楽しそうなアニメでいいと思います。
 
これは「アイドル天使ようこそようこ」ですね。名乗りはそっくりだし、「空に輝く一番星!よう子のようは太陽のよう!」突然歌いだすし。子供はこういうのが好きなはずだから、大人のオタクの声なんか気にせずにふしぎちゃん路線で突っ走るべきですね。
 
オカルトとか宇宙人という言葉が大っぴらに子供向けアニメに出るようになって、世の中だいぶ自由になりました。30年前はこれが普通だったんだけれど、いつの間にかとんとそういう言葉をゴールデンアワーに聞かなくなりました。
 
夜空がギリシャ神話から自由になれば、私の日本神話の星座解釈も日の目を見ることもあるかな?

2019年1月27日 (日)

HUGっと!プリキュア大団円

一年間追っかけてきた「HUGっと!プリキュア」も今朝最終回を迎えました。
 
 

続きを読む "HUGっと!プリキュア大団円" »

2019年1月24日 (木)

HUGっと!プリキュアの真の姿

ということはあれか、この物語はこういう話だったということになるのか?

続きを読む "HUGっと!プリキュアの真の姿" »

2019年1月20日 (日)

HUGっと!プリキュア 最終決戦(ネタバレ)

「HUGっと!プリキュア」もついに最終決戦が終わりました。
 
やはりとても仏教色の強い展開でした。
 
ネタバレ満載なので知りたくない方は注意してください。
 
 

続きを読む "HUGっと!プリキュア 最終決戦(ネタバレ)" »

2018年12月 9日 (日)

HUGっと!プリキュア 第39~43話

第4クールに入ってますます快調の「HUGっと!プリキュア」。ストーリーは面白いし、現代的なテーマにも深く切り込んで、すごいと思います。まとめて感想を書きたいと思います。
 
 

続きを読む "HUGっと!プリキュア 第39~43話" »

2018年11月 3日 (土)

プリキュア オールスターズメモリー

観ました。なかなか感動的でした。
幼児を抱えたお母さんの大変さが子供にも伝わったかな?
伝わらないですかね(笑)

初代の二人とキュアエールはなぜかとても相性が良いと思います。
肉弾戦中心なのもそうなんだけど
特に特別な設定がない普通の女の子だからでしょうか?
特に渚とはなは一緒にいても自然で
お互いの物語世界が崩れません。
珍しいことだと思います。

戦闘シーンは満載で楽しかったです。
全チームの決め技オンパレードでした。
個人技のオンパレードはこの前テレビでやってましたね、

母親をモチーフにしているだけあって
芯の強さはキュアエールがシリーズ最強なのかもしれないと思いました。

おじさんではペンライトもらえなかったのがちと残念(T ^ T)

2018年9月 9日 (日)

HUGっと!プリキュア 第31話 禅と曼荼羅

今回もとても感動的でした。絵も丁寧で良かったと思います。
 
いじめというとても難しい課題に取り組みました。Baatarismさんがコメントされたように、いじめた側による謝罪にはこだわらず、友達と仲直りして新しい時間を踏み出すというのは現実的でなかなかの解だったのではないかと私も思いました。
 

続きを読む "HUGっと!プリキュア 第31話 禅と曼荼羅" »

2018年8月19日 (日)

HUGっと!プリキュア第28話

ついに異種恋愛にまで発展してしまった。
ワンにゃんの恋かと思いきや、サイドストーリーでルールーとえみるがラブラブに。
上北ふたご先生歓喜。
 
久しぶりにアニメキャラの絵を描いたのでアップします。
キュアエールです。

続きを読む "HUGっと!プリキュア第28話" »

より以前の記事一覧

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ